はじめに

はじめに
ベラジョンカジノはビデオスロットの種類が豊富で、その数は1,000種を超えています。
有名なソフトウェア会社から個性的な開発会社まで、様々なプロバイダーのスロットをプレイできます。
当記事ではプロバイダーにスポットを当て、ベラジョンカジノで楽しめるスロットを紹介します。

クイックスピン

クイックスピンは高品質の5リールスロットを得意としており、設計から開発、配信を手掛けています。
同社はスウェーデン・ストックホルムを本拠に、少数精鋭でスロットを開発しています。

開発の中心を担うのは、ネットエント出身の技術者たちです。
彼らはネットエントで培った経験を活かし、優れたスロットゲームを世に送り出しています。

クイックスピンの情熱や献身はゲーム業界でも認められ、EGR B2B賞の「今年のソフトウェア・スター賞」などを獲得しています。
ベラジョンカジノで楽しめるスロットとしては、「The Wild Chase(ワイルドチェイス)」がお勧めです。

当機種には、勝利金を5倍にできるマルチプライヤー機能が搭載されています。
グラフィックも美しく、視覚的に楽しめるも魅力です。

1ラウンド中にボーナス絵柄が3つ以上揃うと、フリースピンモードに突入します。
続けて絵柄が揃えば、さらなる高額賞金獲得のチャンスとなります。

Play’n GO

Play’n GO
Play’n GOは、ゲームのユニークさとグラフィックの美しさで定評があります。
ビデオスロットではパズル系をはじめ、美少女系からコミック系まで幅広く開発しています。

高品質なゲームの映像は、プレイヤーをスロットの世界に引き込むものです。
Play’n GOはゲームのBGMにもこだわっており、イメージに応じて素晴らしいサウンドが選ばれています。

フリースピンモードでは、ボリュームアップやナレーションで場を盛り上げてくれます。
同社は「Best Casino Supplier of the Year」を受賞しており、業界内でも一目置かれています。

ベラジョンカジノで楽しめる機種としては、「Book of Dead(ブックオブデッド)」がお勧めです。

冒険家リッチ・ワイルドが活躍するスロットで、古代エジプトがテーマとなっています。
そこでリッチが恐ろしいシンボルと闘い、謎を解き明かしながらストーリーが展開します。
そして、スキャッターなる書物が揃うと、フリースピンを10回分獲得できます。

NETENT

ネットエントの正式名は「ネットエンターテイメント」で、同社は1996年設立の老舗ゲーム会社です。
一つひとつのゲームが丹精込めて作られており、魅力あふれるビデオスロットが揃っています。

同社は有名なチェリーグループから派生した会社で、エキサイティングなゲーム開発で定評があります。
ネットエントはスウェーデンを本拠地として、マルタやジブラルタルなどにも拠点を拡大させています。

ベラジョンカジノで楽しめるスロットとしては、「Twin Spin」がお勧めです。
当機種はシンプルなデザイン特徴で、初心者にも視覚的に分かりやすくなっています。

ボーナスゲームやフリースピンはありませんが、ペイラインの豊富さが多くのプレイヤーを魅了しています。
通常の機種では、ライン上に絵柄が揃うことで賞金を獲得できます。

一方、Twin Spinではライン上に並ばなくても当選となったりします。
何より回転率が高く、スピーディーにプレイできるのが魅力です。

Yggdrasil Gaming

ユグドラシル・ゲーミングは2013年設立のゲーム会社で、元ネットエント社CEOが創業しています。
現在はマルタを本拠地に、ジブラルタルやポーランドにも進出しています。

「ユグドラシル」は北欧神話に登場する樹で、「世界樹」を意味します。
同社のゲーム作品は、美しいグラフィックと幻想的なデザインが特徴です。

ビデオスロットにはバイキングやドラゴンの世界が採り入れられ、独自の世界観が展開されています。
スクラッチやキノをはじめ、高品質なスロットが揃っています。

それも、ビデオスロットに特化した会社ならではの強みです。
ベラジョンカジノで楽しめる機種としては、「Vikings Go Wild(バイキングスゴーワイルド)」がお勧めです。

当スロットも美しいグラフィックと演出が魅力で、最大24回ものフリースピンが用意されています。
また、バイキングスゴーワールドには、宝箱チャンスも設けられています。
フリースピンによって、獲得できるコインが異なるのも魅力です。

Thunderkick

サンダーキックは2014年設立のゲーム会社で、ビデオスロットに特化しています。
いずれの作品も丁寧に作り込まれており、ユーザーからも高く評価されています。

直感的にプレイできる操作性が特徴で、スロット初心者でも安心して楽しめます。
加えて、コミカルな演出や爆発力のあるゲームも揃っており、ベテランプレイヤーも満喫できます。

新作ゲームの開発は年間5~8本と、業界の中では遅めのペースです。
その分、高品質なゲーム開発にこだわっているわけです。

ベラジョンカジノで楽しめるスロットとしては、「Zoom(ズーム)」がお勧めです。
デザイン的にはクラシカルで、幅広いプレイヤーに馴染みやすいのが特徴です。

当機種は6×4のリールタイプで、ペイラインが多めなのが特徴です。
そしてWILDの絵柄がズームされると、他の絵柄と置き換えられて当選確率がアップします。

まとめ

まとめ
ベラジョンカジノは様々なプロバイダーのビデオスロットが揃っており、飽きずに楽しめるのが魅力です。
いずれの機種も個性的な演出などがあり、プレイヤーはゲームの世界に引き込まれます。
その陰には、開発者の意欲と並々ならぬ情熱があるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。